日時:2020年3月15日(日)

開演:15時~15時45分(予定)

会場:狛江駅前北口噴水ステージ(入場無料)

出演:バンダ・カシッキ(ラテンコンボ)

 ブラジルで22年間音楽活動をしていた青木カナが率いるラテン音楽バンド。サックス4本、ドラム、ギター、ベース、パーカッション、そしてボーカルの9人が作り出すご機嫌なラテンのリズムとメロディーを狛江の駅前に響かせます!ぜひ、お楽しみください!


詳細はチラシをご覧ください!

200315 駅前ライブvol.67 チラシ.pdf

日時:2019年12月25日(水) 10時~10時30分

会場:ベネッセ狛江南保育園

出演:木津陽介(クラリネット)、渡辺文子(ピアノ)

 今回のお客様は0歳児から5歳児までの園児とと保育士さん達でした。

小さい子は途中で飽きてしまうのでは?と心配していましたが、そのような子は1人もなく、最後の曲ではほとんどの子が一緒に歌ったり踊ったりして、とても楽しんでくれました。

DSCN6111.jpg DSCN6118.jpg


日時:2019年12月21日(土) 18時~19時10分

会場:狛江ハイタウン内子鹿幼稚園

出演:ステラ・サクソフォン・カルテット(大木麻衣、川越明由美、根本響子、石橋友里恵)、狛江能楽普及会(中村昌弘、栗林祐輔、鳥山直也)

今回のエリアコンサートは、狛江ハイタウンかわせみ会の活動10周年を記念して音楽の街-狛江と一緒に実施しました。

サックス四重奏と能楽という異色の組み合わせでの公演内容でしたが、どちらの内容も楽しんでいる様子が印象的でした。

出演してくださいましたステラ・サクソフォン・カルテットの皆さま、狛江能楽普及会の皆さま、どうもありがとうございます。


IMG_0734.jpg    IMG_0739.jpgのサムネイル画像

DSCN6095.jpg  DSCN6100.jpg



2019年12月20日(金) 12時15分~12時45分

狛江市役所内 市議会議場 

出演:トロンボーンカルテット白須俊尋<しらすとしひろ>(井友理恵、西友香、浅沼介、永山千

市役所の中心でもある議場で実施した2回目のコンサート。今回は傍聴席に加えて、普段は議員が座っている席も解放して鑑賞が出来ました。

演奏が始まると、音の響きも非常に心地良くコンサートホールで聴いているような感覚になりました。

出演してくださいました、トロンボーン・カルテットの白須俊尋の皆さん、どうもありがとうございます。

DSCN6068.jpg DSCN6079.jpg

2019年12月14日(土)10時20分~10時55分、11時10分~11時55分

狛江市立和泉小学校 体育館

宮本優希(トランペット)、石黒琢也(トランペット)、藤岡祐輝(ホルン)、村上美希(トロンボーン)、本橋惇有(チューバ)

金管五重奏のメンバーを迎えての学校公演。6年生の鼓笛隊との合奏や低学年の合唱との共演など、それぞれの公演に良さがあった素敵な時間でした。

また、学校公開日での実施となり、保護者の方々にも鑑賞していただきました。ありがとうございました。

DSCF4804.jpg DSCF4809.jpg


日時:2019年12月8日(日) 13時~13時30分

会場:狛江駅北口噴水ステージ

出演:土田さとしカルテット Plays"Gerry Mulligan" 

 冬の木漏れ日のもとヘブンアーチストによる本格的なジャズ演奏をじっくり楽しんでもらいました。聴きに来ていただいたお客さんありがとうございました。

次回の駅前ライブは3月15日(日)を予定しています。

DSCF4748.jpg DSCF4756.jpg

日時:2019年11月25日(月) 14時~14時30分

会場:こまえ工房

出演:山本智子(ソプラノ)、田中 梢(ピアノ)

 ソプラノ山本智子さん、ピアノ田中梢さんによるコンサート。楽器を手に通所されているみなさんと一緒に「トルコ行進曲」で行進したり、「ゴンドラの唄」「川の流れのように」「世界に一つだけの花」を歌ったりしました。立ち上がって踊ったり、前に出て山本さんの隣で歌ったり、笑顔はじける30分でした。

DSCN6027_4.jpg DSCN6058.jpg


こまえ文化フェスティバル 2019 ~音楽がむすぶ世界~

2019年11月16日(土) 15時~17時15分

狛江エコルマホール(狛江市民ホール)

出演

・新日本音楽の代表作
 平野裕子(箏)、戸川藍山(尺八)

・ジャポニズムとの出会い
 ~オール・ドビュッシープログラム~
 江上菜々子(ピアノ)

・情熱のオペラ
 藤井麻美(メゾソプラノ)、秋元茉里(フルート)、小川和隆(ギター)、江上菜々子(ピアノ)

・未来に伝える音楽
 齋藤 碧(ヴァイオリン)、木ノ村茉衣(ヴァイオリン)、三国レイチェル由依(ヴィオラ)、黒川真洋(チェロ)

・今に生きる日本語
 菊重精峰(三絃)、岡村慎太郎(三絃)

・時代をむすぶ音楽たち
 藤井麻美(メゾソプラノ)、糸賀修平(テノール)、秋元茉里(フルート)、小川和隆(ギター)、齋藤 碧(ヴァイオリン)、木ノ村茉衣(ヴァイオリン)、三国レイチェル由依(ヴィオラ)、
 黒川真洋(チェロ)、平野裕子(箏)、戸川藍山(尺八)、渡辺文子(ピアノ)

「こまえ文化フェスティバル」と名称を改めて5回目を迎えたシンボルコンサート。今回は「音楽がむすぶ世界」と題し、改めて今注目されている日本の文化や伝統、世界と日本とを結ぶ様々な音楽、節目の年の音楽などを披露しました。
今回の文化フェスティバルは、邦楽と洋楽が一度に楽しめるバラエティに富んだプログラムでした。公演終盤には和洋楽器によるアンサンブルで1964年の東京オリンピックマーチを皮切りに、フィギュアスケートで使われたクラシックの名曲、ラグビーW杯公式テーマソング「ワールド・イン・ユニオン」、60年代に流行っていた歌謡曲などのメドレーを披露しました。狛江ゆかりの方々をはじめ、これだけ多様で水準の高い音楽を発信できることを、多くの皆様に知っていただく機会となりました。アンコールでは狛江市の歌「水と緑のまち」を出演者、スタッフ、観客が一緒に合唱して盛大に幕を閉じました。会場に足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。ぜひ次回もお楽しみに。

DSCF4635.jpg DSCF4642.jpg

DSCF4645.jpg DSCF4646.jpg

DSCF4649.jpg DSCF4660.jpg

DSCF4663.jpg


日時:2018年11月18日(日)11時~14時30分

会場:狛江駅北口噴水ステージ

出演:跳鼓舞(和太鼓)、狛江ぞうれっしゃ合唱団(コーラス)、マーヴェリック(ポップス、ジャズ)

    Deep Fried Chocolate(ポップス)、陽彩々(ポップス)、WAIWAI STEEL BAND『DUO』(スティールパン)

 今年も狛江市民まつりに合わせて「市民まつり駅前ライブ」を開催しました。秋晴れの天気のもと、和太鼓をはじめ6団体が入れ替わり熱演しました。大勢のお客さんにいろいろなジャンルの音楽を楽しんでいただきました。

会場に足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。

次回の駅前ライブは12月8日(日)に予定しております。

DSCF4669.jpg DSCF4679.jpgDSCF4685.jpg DSCF4693.jpg

DSCF4700.jpg DSCF4709.jpg

日時:2019年11月9日(土) 14時~14時45分

会場:デイサービスセンターわらく

出演:鈴木直子(ヴィオラ)、渡辺文子(ピアノ)

 生演奏で歌えることが余程うれしかったのか、施設の皆さんはいつもよりも大きな声が出ていたようです。また、皆さんと一緒に歌う時間を作ってあげたいと思います。素敵な歌声、ありがとうございました!

DSCF4610.jpg DSCF4622.jpg