東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上 げますとともに、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

音楽の街-狛江 エコルマ企画委員会

日時:2016年6月5日(日)

開演:13時~13時45分(予定)

会場:狛江駅北口噴水ステージ(入場無料)

※雨天の場合は、中止もしくは天候の状況により時間帯を変更する場合がございます。

出演:MOGURA(ヴォーカル&ギターデュオ)

出演は、MOGURA。ハスキーなヴォーカリスト拓とファンキーなギタリストT2からなるユニット。関西で結成後、2年前に上京。現在、ミニアルバム「INSIDE」を発売し、FM横浜のニューカマーアーティストとして出演。全国のラジオ番組にも出演し、今期待されている狛江初のユニット。

※詳細はチラシをご覧ください!


2016年5月8日(日)13時~13時50分

狛江駅北口噴水ステージ

add9th Trio(ピアノ:赤羽 豪太 ベース:長谷川 隆 ドラムス:宮岡 千俊)

 屋外ライブには最高の天気となり、狛江駅前がジャズ一色となりました。アンコールを求める大きな拍手と歓声があがり、終演予定時間をオーバーするほどの大盛り上がりとなりました。

会場に足をお運びいただいた方々、ありがとうございました。

次回の駅前ライブは6月5日(日)を予定しております。

IMG_7520.jpg IMG_7532.jpg

2016年5月4日(水・祝)14時30分~14時50分

 狛江エコルマホール 6階 展示多目的室

 山本智子(ソプラノ)、河西 和(ラテン)

 狛江青年会議所主催「狛江の魅力発見!狛江ウォーク」の最後に、公演サポートスタッフ派遣事業として山本智子委員、河西 和委員の指導のもと、参加者に「水と緑のまち」を歌っていただきました。当日は歌詞に出てくる伊豆美神社の石の鳥居や万葉歌碑、多摩川を歩いたあと、歌うことで一日の総まとめとなりました。市内外からの30名を超える参加者に狛江を知っていただくいい機会になりました。

狛江ウォーク 音楽の街報告1.jpg IMG_7518.jpg

2016年3月23日(水)11時05分~12時00分

狛江第四中学校 体育館

髙橋 忍(シテ方金春流)、栗林 祐輔(笛方森田流)、鳥山 直也(小鼓方観世流)、

佃 良太郎(大鼓方高安流)、林 雄一郎(太鼓方観世流) 

 第四中学校1年生を対象にした能楽ワークショップを行いました。普段あまり接することがないものでしたが、大きな声を出して昔の言葉を謡い、腰を入れた独特の構えをし、笛・小鼓・大鼓・太鼓という4つの囃子も代表の生徒さんと一緒に皆さんに体験してもらいました。最後は生徒さんからお礼の合唱もありました。

IMG_7491.jpg IMG_7496.jpg

2016年3月13日(日)13時~13時45分

狛江駅北口噴水ステージ

箏曲正音会(箏)

 狛江高校箏曲部卒業生に箏の魅力をたっぷりと伝えていただいた駅前ライブになりました。ご来場くださいました方、ありがとうございました。

次回の駅前ライブは5月8日(日)を予定しております。

IMG_7388.jpg IMG_7389.jpg

2016年3月7日(月)14時20分~15時20分

狛江第一中学校 体育館

小林 紗季子(メゾソプラノ)、糸賀 修平(テノール)、石田 真奈美(箏)、野津 日名(ピアノ)

 メゾソプラノ、テノール、箏、ピアノによる演奏で、オープニングの「花」は主旋律がテノールと、とても珍しい幕開けとなりました。また、メゾソプラノは男の子役をすることもあるので代表的なアリアを演奏していただき、ピアノと箏それぞれの伴奏で日本歌曲を歌って聴き比べもしました。最後には生徒の皆さんと「ふるさと」を歌いました。曲を使ってのワークショップでは日本語の言葉の美しさを歌で表現することを教えていただき、とても充実した時間になりました。

IMG_7353.jpg IMG_7361.jpg


2016年3月4日(金)10時~11時30分

狛江みずほ幼稚園

出演:中村 昌弘(シテ)、栗林 祐輔(笛)、鳥山 直也(鼓)

​ 狛江みずほ幼稚園でのエリアコンサートは日本の伝統芸能である能楽の所作を楽しく学ぶという内容で行いました。子供たちの謡いや所作の音、小鼓、笛の真似など声や体を使った体験や鑑賞をしたりとあっという間の30分でした。出演者の皆様、幼稚園の皆様、どうもありがとうございます!

R1029931.jpg R1029917.jpg